「秋田びじょんプラスプラス」にて金の蔵プレゼント

「秋田びじょんプラスプラス」とは、秋田県の広報テレビ番組です。
佐竹知事が、秋田ゆかりのゲストと対談し、秋田県の民放3局で放映されています。

今回は内館牧子先生との対談。
内館先生と言いますと、石孫の奥さんが偶然新幹線で隣の席になり、奥さんが持っていた石孫の帆前掛けバッグを褒めて下さり、ずーっと後になってからこの出来事を新聞のコラムにお書きになりました。
内館先生は、「秋田が元々持っている資源・潜在能力を、もっと磨き上げて力を発揮すべき」と、コラムにて力説されておりますが、この度の「秋田びじょんプラスプラス」でもテーマは、「秋田をどう元気にするか」です。

そこで、秋田の能力の代表格である「農業」「米どころ」を最大限生かし、今年度最も力を入れたのが‘金のいぶき’玄米の栽培と、この優れた玄米を使った加工品の開発・販売。
金のいぶきを使った初めての加工品が「石孫の金の蔵」で、バッグでもご縁の繋がった内館牧子先生がゲストであったことで、金の蔵が視聴者プレゼントとして採用されました。

放映時間は下記の通りです、どうぞ皆様ご覧下さい!

【秋田県広報番組「秋田びじょんプラスプラス」】
平成29年1月2日(月) 17:45~18:00 AAB 秋田朝日放送
     1月3日(火) 11:35~11:50 AKT 秋田テレビ
     1月3日(火) 16:55~17:10 ABS 秋田放送

石孫HPでもお知らせしておりますが、「石孫の金の蔵」は既に完売してしまいましたので、少しでも早くご賞味いただくチャンスです!

ただいまお売りできる分はなくなってしまいましたが、もろちん今後の販売分は仕込んであり、ただいま蔵にて熟成中です。
十分に熟成できましたら再販いたしますので、どうか楽しみにお待ち下さい。


15:46 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【年末年始休業】ご不便をお掛けいたします(><)

本年も残りわずかとなりました。皆様にご愛顧いただき誠に有り難うございます。
来る年もどうぞ石孫本店を宜しくお願い申し上げます。

さて下記の通り、年末年始休業をいただきます。
ご不便をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

【休業期間】
平成28年12月29日(木)~平成29年1月5日(木)

この間にいただきましたご注文は、1月6日(金)より順次発送の手配をいたします。
なお、お問い合わせ等にはご返信出来ませんのでご了承いただけますようお願い申し上げます。

16:49 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「五号蔵」、AGORAに掲載

三ヶ月ほど前になりますが、あるライターさんから取材についてお問い合わせをいただきました。
JALファーストクラス機内誌の連載記事に「五号蔵」を載せたい旨を、とても丁寧な文章でのメールで下さいました。
初めはただただ嬉しくて、私たちのお味噌の記事がJALに乗って空を飛ぶ事ばかりを喜んでいました(^^;;
ところがAGORAがどんな書籍なのかをよくよく考えてみたら、
「日本航空のファーストクラス機内誌 兼、JALカードA会員様用月刊誌」
飛行機の機内誌ではなく、JAL最上顧客の会員誌として会員の方々だけに届けられる書籍だったのです。
これは凄い本に載せていただけるのだと、驚いたりドキドキしたり!
取材の日、おいでになったのはメールを下さったライターのこんどうみほさん。
カメラマンの古市和義さんとご一緒に蔵をご覧になり、石孫の奥さん(社長)・旦那さん(六代目)と、一見取材に感じないほど和やかにお仕事を進めておられました。
その後、AGORA12月号が私たちの手元に。
AGORA 

冊子中ごろの「愛しき町の、ローカルフード」という連載コーナーに五号蔵の写真が堂々と1ページを使って、そして同じ見開きにこんどうさんの記事。初めのメールと同様、とても丁寧に取材をして下さったことがわかり、蔵の様子、仕事の様子が限られたスペースの記事であるにもかかわらず詳細に伝わってきました。
私たちの仕事は、同じ味噌・醤油の醸造でも道具や手法がとても古く特殊な事が多いので、わかりにくかったり伝わりにくかったりしがちなのですが、取材を受けた側の私たちにもすんなりと入ってくる文章で、とても良い方に記事を書いていただけたんだなと、嬉しく思いました。

それからまもなく。
「JALの本で見ました」「AGORAで知りました」という五号蔵のご注文が次々と。
実は、JALの機内食の方には「濃醇むらさき」を使っていただいていて、かれこれ5年ほど経つのですが、機内食にはさすがに石孫や濃醇むらさきの名前は出ませんので、本の影響力を改めて知ることとなりました。
石孫の奥さんが会合の場で「AGORAに載せていただいたんですよ」という話をしましたところ、その場にいらした皆様に「えーー!!!」っと思いの外驚かれたそうで。
「石孫さん!もっと自慢していい話だよ!」「滅多なことで載せてなんかもらえない本だよ!」って口々に皆さんが言うのよ、と、ウチの奥さんタジタジになって帰ってきました。
では、せめてブログでこっそり自慢しようかと、こうして記事を書いております。(^^;;

皆さんがそんなに驚くような書籍に載せていただけたこと、これもみな、ウチのお味噌・お醤油が美味しく出来上がってくれるからこそ。
ますます身を引き締めていかなければいけません!


16:04 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

稲穂

この土日で随分雪が降りまして、大変寒い毎日です(><)
DMをお届けしてから沢山のご注文をいただき、いつもより発送までお時間をいただいております。
皆様「大丈夫、急いでないから(^^)」と優しく仰います、有り難いことです(><)
鋭意頑張っておりますので宜しくお願い申し上げます。

さて、今年もお買い上げいただきました商品の箱には「稲穂」をお入れしております。
石孫の田んぼで収穫した米の稲穂です。
ふるさとを離れて暮らす方には懐かしいものであるようですし、田んぼなんてそうそう見かけない所にお住まいの方には「本物を初めて子供に見せられました」と喜んでいただき、FacebookやE-mailにも「嬉しかった」「懐かしかった」と、メッセージをいただいて、私たちも嬉しくなっております。

ブログを振り返ってみますと、2010年9月の記事に「昨年から…」とありますのでこの稲穂のプレゼントを始めてから7年ほど経つようです。
上記の記事に一輪挿しに飾った…などと、皆様楽しんで下さっていることを書いてありますが、バケツで育てた方もいらっしゃいましたし、毎年喜んで下さっているようです。
これからも豊穣のお裾分け、続けていきたいと思っております。


10:38 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

贈りものカタログ♪&金の蔵

先週末からできたてほやほやの(笑)石孫のカタログを皆様に発送しております。
すでにお手元に届いた方々からご注文をいただき、有り難い限りです!
承り次第、順次発送準備をしておりますが、たくさんのご用命をいただいておりますので、いつもより少々お時間をいただいております。
何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

さて!!
カタログやWebでもお勧めしております「石孫の金の蔵」
やはり皆さま気になるご様子で、お問い合わせをたくさんいただきます、有り難うございます!
今朝は読売新聞に記事を載せていただきました。
そして、読売さんのご親切なこと。石孫の記事が載っているからでしょう、数部まとめて袋に入れて届けて下さっていたのです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
「掲載しました」とお知らせ下さる新聞社さんもおいでですが、掲載して下さった上にたくさん届けて下さるなんて(感涙)

2016-11-22_20161122134952ad5.jpg 

これだけ注目の「金の蔵」。
ぜひご賞味下さい!!
13:55 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑