日本の正しい調味料

石室の中


醤油の仕込みが始まっていることをお知らせしましたが、
今日は麹を醗酵させる石室の中に入れてもらいました。
麹蓋の中に入れて、寝ずの番で温度管理をして、
何度か麹を手でかき混ぜるような作業をします。
こうして育った麹を、塩水を張った木樽の中に担ぎ入れるのですが、
その工程はこれから始まります。
一連の仕込み作業の写真が集まったら、HPでご覧頂けるように
準備します

さて、右の欄で本を数冊ご紹介していますが、著者の陸田先生が
取材して下さった「サライ(2000年8月号)」には、プロカメラマン大橋先生の
撮って下さった写真が掲載されています。
この「サライ」に掲載していただいてから数年が経つのですが、
いまだに「‘サライ’で見たんだけど…」とお問い合せ、お買い上げ
下さるお客様がいらっしゃいます。
ひとえにこのお二方のお陰と感謝しております。

陸田先生の「日本の正しい調味料」には、石孫の取り寄せ情報も
載せていただいております。
この「正しい調味料」というタイトルに恥じないよう、
蔵人たちは今日も一生懸命、仕込みに励んでおります。
14:57 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
招き猫!? | top | 醤油の仕込みが始まりました

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/6-03fe0ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)