「金のいぶき」料理講習会に参加してきました

先日、「金のいぶき」料理講習会に参加してきました。
昨年も参加させていただきまして、湯沢での開催3回目となります。
20170726-3.jpg 20170726-2.jpg

今回も、株式会社 金のいぶき様のご指導のもとで、昨年とはまた違ったレシピをご提案いただき、みんなでいわゆる調理実習をしてきました。金のいぶき玄米の生産者の方や、玄米を加工している事業所、栄養士さんなど多方面から参加していて、とてもにぎやかで楽しく、また勉強になる機会となりました。

そもそも、「金のいぶき」という玄米は、宮城県が発祥ではありますが、本格的な作付が始まったのはここ湯沢が初めてとのこと。この玄米の生産にあたり、農家さんは毎年大変なご苦労をされているそうですが、着実に生産を拡大してきているそうです。やはりこの玄米は栄養豊富、炊飯も楽、そしてなにより美味しいが特徴。湯沢からどんどんこの玄米を発信して欲しいという願いも込めての講習会でした。

というわけで、この日のレシピは
・トマトリゾット
・ささみカツの巻き寿司
・カレーピラフ
・たことセロリの混ぜご飯
・玄米おはぎ
・ディップ味噌
・玄米麺
・玄米みそ汁
20170726-2.jpg 20170726-4.jpg20170726-1.jpg

玄米を中心に、石孫で作った味噌も使っていただいたメニューです。こんなにも幅広い種類になって、どれもすごく美味しかったです。玄米はクセがあるというイメージもあるかとは思いますが、いろんな味付けをしても違和感なく味わえます。食感もプチプチとしていて金のいぶきならではですね。
写真撮りを忘れてしまった(泣)ディップ味噌も好評でした。ゴマと合わせたのと、マヨネーズと合わせたもの2種類で、スティック野菜で食べたのですが、石孫的には食べ慣れた味?ですが、他参加者様から美味しいですねと沢山声を掛けてくださいました。

改めて「金のいぶき」玄米は凄いなと感じた日でした。石孫では「石孫の金の蔵」としてご提案しております。昨年は品切れをしてしまいましたが、今年は大丈夫。ぜひお試し下さいね。



16:19 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
石孫産じゃがいも! | top | 秋田県の大雨の影響につきまして

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/353-0c7b86d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)