三連休中の新聞、二紙に…♪

先週末の三連休中のことで過ぎてしまっておりますが…。

先ずは1/9(土)の読売新聞に、ウチの奥さん(社長)の笑顔を載せていただきました♪
「伝統の群像」というシリーズに、石孫の醸造の様子や伝統製法にかける思いなど文章にしていただきました。

Img_1662.jpg

この度は味噌・醤油が主役ではなく、「造り」にスポットライトをあてて書いていただき嬉しかったです。
伝統製法を守る、とよく私たちも口に致しますが、それが実際どういう事なのか。
機械を使わないとか、手で作業するとか、手順を守るとかそういうことばかりではないことがお読み下さった方には伝わったのではないかと思います。
例えば麹室(こうじむろ)の温度調節に使う木炭や稲藁が必要で、しかし段々に入手しにくくなっていること、夜中何度も起きて温度管理をすることなど、余り表に出ない部分を書いてくださいました。


そして、1/10(日)の秋田さきがけ「首都圏発」のコーナーにはお客様のお店が掲載されました。
なんとビブグルマンに選ばれ掲載されております!!



‘稲庭うどん’はいわずと知れた湯沢市稲川地区名産の秋田自慢の名物ですが、そのテイストを生かした‘稲庭中華そば’を考案したのが東京池袋の人気店「中華そば しながわ」店主の品川隆一郎さん。
同じく池袋のラーメン店「BASSO ドリルマン」も経営しておいでで、石孫の百寿をスープにお使いいただき、ずいぶん長くご愛顧いただいております。
稲庭中華そばの麺を製造している佐藤養悦本舗さんで、袋入りのものを販売していたり、お祭りなどに出店もされておりますが、これが本当に美味しい!!
個人的な意見で恐縮ですが私はお土産・贈答によく使わせていただいております(^^)
しながわさんの麺もこの養悦本舗さんで作ったもの、スープは百寿と比内地鶏、トッピングにはなめこ。とろみのあるスープが麺に絡んで実に美味しいのです!

秋田県内への出店も考えておいでとのことで、実現することを心待ちにしております♪
12:06 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
みなさんお久しぶりです | top | 新年も宜しくお願い申し上げます!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/316-96eeea63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)