10/17(土)のさきがけ新聞に…

秋田さきがけ新報、秋田の経済面に石孫も関わりのある記事が掲載されました。
「県産玄米使い減塩味噌」
というタイトルで書かれた記事です。

現在‘籾発芽玄米仕込孫左エ門味噌’を販売しておりますが、こちらはJAこまち(湯沢市農協)で開発した「芽吹物語」という玄米を使用しております。
今回は、これよりさらに栄養価・機能面とも研究開発の進んだ「金のいぶき」という発芽玄米を使った味噌になります。

こちらは秋田県と、化粧品大手のファンケルのグループ会社、ファンケルヘルスサイエンスさんが手掛ける商品で、既にファンケルさんでは「金のいぶき」を販売しておられます。
大人気商品で、ネットを見ると販売直後には次シーズンの収穫を待たなければ販売が出来ない…つまり、即完売となっておりました。

生産は主にJA秋田おばこ(大仙市農協)管内で行っておりますが、JAこまちとのつながりで、その栄養価も人気も高い「金のいぶき」を使って、石孫では味噌を造ることに。
まだ試作中で商品化は2018年頃を目指しております。

さきがけ新聞がお手元にある方はどうぞ、10/17(土)の朝刊をご覧下さい。

さきがけ新聞より少し先に河北新聞にも記事が掲載されております。その記事は下記URLからご覧頂けます。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201510/20151016_42027.html

【金のいぶき】 http://www.kin-ibuki.jp/concept.html

【ファンケル/発芽米 金のいぶき】http://www.fancl.co.jp/Items/Detail?category=02&item_code=6124a
※ただいま販売は一時休止中でございます。
14:44 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
koko karaハッピーデーにお出掛け下さい! | top | 秋と・・・言ったらッ!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/304-7b69644c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)