年末のご挨拶と「婦人画報」

クリスマスも過ぎ、年末が駆け足で近づいております

さて、12/27発売の「婦人画報」2月号に石孫の百寿が掲載されました!

mini_141226_1356.jpg

mini_141226_1355.jpg

「幻の食材と道具カタログ2015」というタイトルの特集で、紹介順に行きますとオオトリの位置に!
…つまりは一番最後に(笑)百寿が。

mini_141226_13560001.jpg

以前からお世話になっている睦田幸枝さん(食文化ジャーナリスト)が百寿にコメントを書いてくださっています。

思うと今から十数年前、「サライ」に百寿と石孫の蔵を取り上げてくださったのが睦田さんで、それをきっかけに百寿が知られるようになり、今では百寿が石孫の代名詞のようになっております。
未だに皆様に愛され続ける百寿が、婦人画報なんて大きな、それこそ老舗の雑誌(?)に掲載していただけて、少々遅れながらも石孫にとってはとても嬉しいクリスマスプレゼントになりました


来たる年、石孫は創業160周年の記念の年を迎えます。

これだけの長い時間、代々受け継がれてきた伝統を、ここから更に100年先まで伝えていけるよう、留まることなく進化することも怠らぬよう、蔵人一同精進していきたいと思います。

本年もご愛顧いただき誠に有難うございます。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

15:06 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
本年も宜しくお願い申し上げます | top | お届け遅延の可能性につきまして

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/281-16c467a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)