すごいの出てきました!

100周年記念1


…出勤したら机の上にこれが。

「何これ??」
「蓋の裏側を見てみて?」

100周年記念 2


おぉぉーーーー!

「創業百周年記念  昭和三十年  石川孫左エ門」
と、あります。
鉄瓶の持ち手には唐草模様、蓋の取っ手も松ぼっくりと、お目出度いもので作ってあります。

100周年記念 4

だいぶ使い込まれて、特に持ち手はツルツルになってしまっていますが…。


先日、親戚の方が見せてくれた写真がありますが、それがどうやら百周年記念式典で、その際に配った記念品がこの鉄器だったようです。

100周年記念 3

この写真の、式典の会場になっているのは旧岩崎中学校。統合などで現存しません。
よく見ると、上の方には当時の学生さんが書いた習字が展示してあったり、椅子が木製の‘学校の椅子’(^^)
跡地は岩崎保育園となり、今は小さな子供たちで賑やかです。

中央で話をしておりますのが四代目石川孫左エ門、御歳九十六の‘石孫のおばあちゃん’の、お父上。

戦後10年ほど、日本が国を挙げて失ったものを取り戻そうとがんばり、そして元気を取り戻していった頃。
こんな盛大に祝賀会を開催できたとは、きっと当時の皆さん、誇らしかったことと思います。

日本に黒船が来た安政二年に創業。来年、石孫は160周年の記念の年を迎えます。
100周年記念当時の皆さんと同じように、胸を張ってここまで伝統を受け継いでこられたことを誇りに思い、
なによりここまで支えてくださった沢山の皆様に心から感謝をしたいと思います。



11:45 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
レンガ造りの麦炒り機 | top | 第29回国民文化祭、いよいよ開幕!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/277-2482a75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)