「がんばろう日本。」の書 うどよし氏の記事が♪

今朝の朝日新聞「ひと」のコーナーに、「がんばろう日本。」の書を使わせて下さった‘うどよし’氏の記事が載りました。

初めてこの「がんばろう日本。」の書を見たとき、東北の人の気質に似ていると思いました。
辛くても口に出さず黙々と堪え、不器用だけど人に優しい。
長い雪の季節に堪える東北の人は、こんなイメージがありませんでしょうか?

この書がそんな風に見え、使用をお願いしましたところ、快くお受け下さいました。

朝日新聞の記事にも(引用させていただきます)、
“辛い思いをしている被災者に頑張れと言うのは時に押しつけがましい。「だけど、この文字ならと思わせる温かみがあった」”
と、この書をロゴとして採用を決めた団体の方のお話しが載っていますが、私たちも同じ事を感じました。


この書を目にした人たちが、それぞれいろいろな思いはあると思いますが、頑張ろうと前を向いてくれることを、心からお祈りいたします。

うどよし先生、すてきな書を有難うございます。
更なるご活躍を応援しております。

10:20 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
●◎●臨時休業のお知らせ●◎● | top | 震災の最中のホッとした思い出

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/212-8bfa267e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)