新しい仕込み蔵へ

随分温かくなりました、日中は暑さを感じる事もあります。

二号蔵の内装が完成し、空にした桶を運び入れる作業が始まりました。
みんな同じに見えるのですが、ひとつひとつサイズが違い、入り口ギリギリのものは、搬入にずいぶん難儀しています。

職人さんが知恵と技とを併せ、丁寧に仕事を進めてくれています。

近々、工程を写真にしてご紹介します!

16:05 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
百歳の桶、空を飛ぶ。 | top | 石孫六代目、八木澤商店さんへの思い

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/209-11e17eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)