雪が溶け始め…

今年の冬はご存じの通りの大豪雪で…。

今はさすがに一日で何十センチも積もることはなくなりましたが、まだ雪のちらつく日があり、未だ一階部分は埋没したままです

石孫の中庭。
いつもキレイに手入れをしていたのに、この雪で植木の枝は見事に折れていて…。
見えるところでも悲しい感じになっているのですから、全部溶けたらどんなことになっているのか(泣)

建物や外塀にも一部被害があるし、何よりも、大切な松の大木が折れて格好悪くなってしまいました(><)
ずーっと昔から、もしかしたら、ここに石川家が出来たときからあったかも知れない松なのに…。

しかし、庭木はもとより、リンゴやブドウなどの果樹農家、ビニールハウスが雪で潰れてしまった農家の方々など、生活に直接関わるところは本当に大変なことになっています。
ウチの近所にあるリンゴの木もまっぷたつに裂けてしまっていたり、それはそれは悲惨な状況で…。

暖かい地方はいいな、等とも思いますが、そういうところは夏に台風などで被害を受けたりしますから、一概にいいとも言えないのでしょうね(><)

何でもほどほどが一番
…と、痛感した冬でした…orz

15:25 | 蔵日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
東北関東大震災による商品お届け遅延のお知らせ | top | 久々の仕込み

comments

# 何かお手伝いできることは?
まさか、この記事の2日後に蔵が倒壊するとはv-12

心からお見舞い申し上げます。
残っている商品ありましたら、日付など関係なく買わせて頂きます。
6月の味噌の仕込みもお願いします。

v-254この試練を越えよう
これを越えたところに
また一つの新しい自己が
見出されよう
…………………
坂村真民(仏教詩人)v-22

by: 戸波鉱泉 | 2011/03/14 13:46 | URL [編集] | page top↑
# >戸波鉱泉様
いつもお世話になっております。

新聞で見るとものすごい大袈裟でv-356
大事な醤油蔵ではありますが、一棟だけですし、
奇跡的に中の仕込桶がすべて無事ですので、
当面困ることは有りませんのでどうぞご安心ください。
味噌蔵も室もすべて無傷です。
まずは片付けを頑張りますe-444
by: いしまご | 2011/03/15 10:43 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/197-9251ce1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)