仕込みが出来ないまま…

まれに見る豪雪。
家屋が倒壊したり、流雪溝で処分する雪が多すぎ、溢れて床上浸水の被害にまでなってしまったり、ついに屋根から落ちてきた雪で亡くなる人も出てしまいました。

石孫の蔵も大変です。
下ろしても下ろしても、次の週には元通り1mもの雪が積もっています。

1-24-03.jpg

下ろした雪で一階部分がまるまる隠れてしまいました。上るときに使ったはしごも、降りるときは不要になりました


1-24-02.jpg


↑↑いつもなら運送屋さんの4tトラックが楽に止まれるスペースですが…。

1-24-04.jpg

中庭はこの通り。一階部分は埋まってしまっています。このままでは窓ガラスが割れてしまうので、ベニヤ板で保護…。
見えているガラス窓は二階の窓です

1-24-01.jpg

屋根の雪も、もう、下ろすところがありません…orz

お隣横手市では除雪費は当初予算ではとても足りず、2億円の追加補正を決定して9億円~10億円のお金が雪のために使われるんだそうです。
何にもならない、雪を捨てるだけでこんなにお金が使われるなんて…!
15:38 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
もう飽きたかも知れませんが(^^;; | top | 石孫、埋没

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/194-11886bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)