心配だなぁ…。

暖かめの秋から一気に冬の寒さが押し寄せてきました。
先週ですか、急に寒くなり、出勤するとき周りの山を見回したら、それほど高くない山にも雪!
平地には降らなかったけど、初雪です。

万年雪を抱えているはずの鳥海山も今年はすっかり雪がとけて、ついこの間まで黒々とそびえていましたが、雪が降ったせいでようやく見慣れた姿になりました。
還暦を超えた私の母も雪の消えた鳥海山は見たことがないと言うほどですから、今年の夏はそれほど暑かったと言うことなのでしょう。

雪のない鳥海山


中腹に雲がかかっていますが、こんな黒い鳥海山は私も見たことがありません。




さて。
先週末、仕込み風景の写真を探しておりましたら、今年の醤油仕込み作業は最近の二、三年間よりも一ヶ月遅れていることがわかりました。
今と同じ工程を、以前撮り貯めた写真の同じ工程の日付と比べてみると、ちょうど一ヶ月遅いのです。
麹作りには気温が高すぎてはいけないので、適度な気温になったのが、一ヶ月遅かったと言うことでしょう。
気象のプロをして「異常気象」と言わしめた今年の夏。
味噌も醤油も決して小さくない影響を受けてしまいました。

心配なのは、春に仕込んだ家庭用仕込み味噌…。
それぞれご自宅にて熟成していただくのが仕込み味噌ですから、置き場所の状況により一軒ずつ味が違うのが最大の特徴。
…美味しくできているでしょうか…(><)
とても心配です…。
13:59 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「石孫の贈りもの」今年のセット、出来ました! | top | 10月も半ばだというのに。

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/185-d9134455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)