10月も半ばだというのに。

猛暑が後を引いてるのかわかりませんが、今年はまだ暖かい日が多いです。
そろそろ一枚着るものを増やそうか、とか、長袖の下着にしようかな、とか、いつもの秋なら支度をし始めるというのに、まだ厚着するほどでもない陽気が続いているのです。
秋の長雨で気持ちも憂鬱…なんていうよりはよっぽどいいですが。

野菜の高騰も連日報道されていますね。
こちらも首都圏ほどではないにしろ、キャベツはいつもの2倍、レタスも2.5倍…。葉物野菜は出した手を思わず引っ込めてしまうような値段で売られています。
まず、農家の方が「出荷するようなものが出来ない」と嘆いているのですから、市場に出回る頃にはそれ相応の値段になってしまうのは仕方がないのでしょう。

春にお届けした仕込み味噌、これも心配です(><)
夏の暑さで熟成がだいぶ早かったようですから、いつもの時期にあけると、いつもよりも色が濃くなっていることがあるかも知れません。
人が作るものですが、お天道様の影響をとても大きく受ける仕事です。
蔵のみんなも品質を保つために知恵を絞っております。
機械制御で作るなら、いつも同じ状態でお届けできるのですが、何しろ、石孫は超アナログ。
けど、アナログにしかできないこともたくさんあります。

皆さんに美味しいと言っていただくため、蔵人の戦いは未だ続いております。
頑張るぞ。

10:30 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
心配だなぁ…。 | top | 実りの秋…

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/184-10d5c19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)