※重要なお知らせ※ 「みそたまり」について

「みそたまり」お買い上げのお客様へ

HPでも上記の通りお知らせしておりますが、昨年も梅雨から夏にかけ「みそたまり」の膨れ、破裂が起きてしまい、お客様からお問い合わせをいただいております。

「みそたまり」のみならず、弊社商品は保存料・添加物を一切使わず、自然のまま、お届けしております。
醤油及びみそたまりは、火入れをすることで、発酵を抑制しているのですが、酵母菌が完全に死滅するわけではないため、まれに容器内で発酵が進み、容器内にガスが充満した状態になり、開封時に液が飛び散ったり、漏れ出したりすることがございます。
また、味噌の方によく起きる‘産膜酵母’が浮くこともございます。
産膜酵母は『麹カビ』と呼ばれ、人体には無害、発酵食品には欠かせない酵母の一つですが、風味は落ちてしまいます。

いずれの場合も、どうぞ弊社へご連絡いただきたいと存じます。
直ちに新しい商品とお取り替えいたします。



酒精などの保存料や防腐剤を使えば、このような苦情をいただくこともありませんし、運搬上の事故もなくお届けすることが出来ます。
しかし、代々継いできた自然のおいしさを味わっていただくために、私たちは今後も無添加にこだわっていきたいのです。
石孫の伝統を守りたいという心をご理解いただき、保存方法など、お客様にもご協力をお願いしたいと思います。


★商品がお手元に届きましたら、必ず外装から取り出してください。
 箱に入れたまま、放置することのないようにお願い申し上げます。

★醤油・味噌とも冷暗所での保存をお願いいたします。
 常温品ではございますが、冷蔵庫にて保管していただくことが理想です。

★開封後は賞味期限にかかわらず、なるべくお早めにお召し上がりいただきたいと思います。



味噌の場合、長くなりますと、冷蔵庫に入れていても産膜酵母が付くことがございます。
そのようなときは、熱湯消毒などしたスプーンで白い部分を取り除いていただければ、後はお召し上がりいただけます。
醤油の場合は、取り除くのは難しいので、出来ましたら、開封後は冷蔵庫にお入れください。

醤油も味噌も、発酵食品ですので、腐るということはありません。
しかし、石孫の商品は無添加ですので、どうぞ商品記載の保存方法をご確認いただき、記載通りに保存していただけますよう、お願いいたします。


商品についてお気づきの点がございましたら、なんなりとお気軽にお問い合わせください。

電話番号 : 0183-73-2901
メールアドレス: ishimago@gray.plala.or.jp

今後とも石孫をご愛顧くださいますよう、心からお願い申し上げます。


16:07 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
クール便での出荷を始めました | top | 看板裏の「巣」、その後

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/167-e0adefd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)