お便りもいただけます

前回の更新で、石孫から皆さんへのお手紙のことを少し紹介いたしましたが、お客様から石孫へ、お便りをいただくこともたくさんあります。

振替用紙の通信欄やご注文ハガキに
「こちらの桜は満開です、湯沢はどうですか?」
「公園の桜や藤はまだですか?秋田はまだ寒いんでしょうね」
「美味しいお味噌をありがとう、皆様ご自愛くださいね」
…などなど、温かなお言葉を添えてくださるお客様がたくさんおいでになります。

読ませていただき、嬉しいね、とみんなで喜んでおります、ありがとうございます!

その中で、『美彩館で買った「にしん姿煮」が美味しかった』とにお便りをくださったお客様がいらっしゃいます。
姿煮は石孫のものではなく、湯沢市内の‘吉田春雄商店’さんが、石孫の『百寿』を使って作った商品です。
お便りをくださったお客様は以前から長くご愛顧くださっている方で、「百寿を使った…」という説明のポップを見つけて購入されたそうです。
お買い物先でも石孫を気にかけていただき、嬉しい限りです♪


‘美彩館’とは、秋田県のアンテナショップ、
あきた美彩館」(東京都港区高輪4丁目10-8 ウィング高輪WEST-Ⅲ 1階)
のことで、石孫の商品もこちらで販売していただいております。

GWは都内のアンテナショップ巡りをして美味しいものを堪能します、なんていう声も聞こえます。
どうか、秋田のアンテナショップにも足をお運びいただきたいと思います(笑)



…と、少し話が逸れました

お客様からいただいたお声は、みんなで拝見しています。
私たちの励みになります、どうぞお気軽にお寄せください、とても楽しみに待っております!!

16:14 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
| top | お手紙

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/161-4b6065ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)