お手紙

四月に入り、湯沢もだいぶ暖かくなりました。
とは言いながら、週間天気予報にはまだ雪のマークがあったりして、寒暖には差がありますが…。
いつもならそろそろ木蓮なら咲いていてもいい感じがするんですが、つぼみからわずかに白い花弁が見える程度で、水仙のつぼみも硬いです…。


さて。
石孫のお取り寄せをご利用いただいたことのある方々にはおなじみですが、納品書などと一緒に「出荷案内」をお入れしています。
小さな紙片ですが、庭の花や鳥など四季の様子や石孫の蔵での出来事を一言、手描きのイラストを添えてお届けしています。
お客様の中には「あのお手紙が毎度楽しみなんですよ」なんてお声をかけてくださる方も

書いているのはKちゃん。
毎月毎月、なんにしようかな…と、周りを眺めたり、本を眺めたりしながら考えています♪
醤油の仕込みがある月は、夜中に室の見回りなどもしているので頭をクラクラさせながら考えています(笑)

otegami.jpg


こんな風に、いくつも下書きを重ね、気に入ったものを切り貼りして原版にします。
今月はメジロ。

石孫は、味噌・醤油も手作り、お便りも手作りです


15:59 | 蔵日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お便りもいただけます | top | 石孫の味噌を造ったひと

comments

# これ、最高のおもてなし♪
先週、京都に行ったのですが、v-252お便りのこと聞きました。私は直接、蔵に買いに行くのでお便りの存在は知りませんでした。ぜひ続けてくださいね。v-238
紹介先から喜ばれて鼻が高かったですv-206
by: 湯っ子 | 2010/04/19 10:55 | URL [編集] | page top↑
# >湯っ子様
毎度ありがとうございます!
…いつもレスが遅くなってしまってすみません(><)

そうですね、直接お買い上げのお客様にはお手紙付きませんものねv-356
その代わりといいますか…ご来店の際は、ウチの社長の笑顔でお許しいただきたいと思います(笑)

月に二回、三回、同じ方からのご注文をいただいたときに慌ててしまいます!
お便りの内容が同じものになってしまったら、お便りが事務的なものになってしまいますから、別のにしなければいけませんからねe-348
by: いしまご | 2010/04/28 10:21 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/160-5542dc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)