高橋社長ご来店

先週金曜のことですが、「職人醤油.com」でお馴染みの高橋万太郎社長が石孫においで下さいました。

お醤油を専門に扱っておいでですが、今は味噌の仕込みの最中で…楽しんでいただけたかどうか…(って、観光ではないですが…

この度も、いつかのように颯爽と現れ、あいにくの天気で薄暗い蔵に光が差し込んだようで
石孫の他にも東北各地の蔵元さんを同じようにご訪問されたそうです。
…初めていらしたときにも感心させられたのですが、とにかくフットワークが軽い!!
お忙しいはずなのに、まさに全国を股に掛け、こうして足を運んでおられる。
なぜそれが私たちにわかるかというと、時折、こうして蔵訪問をしてきたお写真など載せて、お便りを下さるんです。
これももちろん、私どものところばかりでなく、取り扱っておいでの蔵元さん皆さんにお出ししている筈なんです。

こうしてお顔を拝見しながらお話ししたり、お便りを頂いたりすると、‘製造者と販売者’というばかりではない、‘つながり’を感じられ、何かこう、商品たちも大事にしてもらっている感じがして、…何という言葉で言っていいのか…モチベーションが上がるとか、そういう単純なものではなく、嬉しいような気持ちになるのです。

私共もそうですし、他の蔵元さんもきっと、自分たちの醤油・お味噌を大事に育てて作っているはずです。それらが手元を離れ、売り手さんに渡ったとき、そこでも大事にされていると思うと、やっぱり嬉しいものです。

高橋社長、これからもどうぞ宜しくお願いいたします♪
またどうぞ、石孫へもおいで下さい!

-----------------------------
職人醤油.com…石孫本店蔵元紹介

16:09 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
クール便及び夏季のお味噌の保存について | top | 毎年恒例「わらび+たまり」

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ishimago.blog51.fc2.com/tb.php/126-1533af36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)