今の蔵の様子です

梅雨って嫌ですね・・・今日も朝から雨降りです。ちょっとひんやりしますね。

石孫では味噌仕込み真っ最中ですよ~
蒸かした豆の香りが蔵の中に漂ってついつい手が伸びちゃいます(笑)
20160620-1.jpg 

できあがった米麹
20160620-2.jpg 


さて、私のお仕事をさらっと紹介しますね。さらっと・・
20160620-3.jpg 

20160620-4.jpg 

わたしは味噌詰めをしているのです!こうしてブログを書きつつ、本業?は味噌詰めでした~
写真で伝わるか微妙なところですが、
できあがった味噌をヘラでカップや袋に手作業で詰めております。
そしてカップ商品は、アイロンをかけ、ふたをして、ラベルを貼って・・・というように仕上げてるのです。たくさん注文がくると一人で焦っております(笑)

という感じでさらっと紹介しました。

早く梅雨が明けてほしいと願いつつも猛暑も嫌です。これからどうしましょ
ではまたッ!
10:07 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

生きているって素晴らしい

関東も梅雨入りとのことで、ここももうすぐなんだろうな…と、ガッカリしています(笑)
長い冬と寒い春が終わり、ようやく外に洗濯物が干せるようになったというのに、また部屋干し生活です(><)

さて。
6月に入り、お味噌をお買い求め頂いた際はクール便でのお届けをお願いしております。
理由は、「保存料を使用していないため、容器が膨れ、破裂や汁漏れの危険があるため」と、毎年お願いしております。
現在、石孫で出荷しているお味噌は、そろいも揃って新しい桶から出したばかりで、いつも以上に若く(熟成期間は十分に取れていますが…。)、非常に酵母が元気で、いつも以上に膨れる勢いも強くなっております。

でも実際、それがどういうことなのか、実感できませんよね?

私たちもこれほどと思わなかったので、最初の写真は撮らないでしまったのですが、同じ量くらい入っているみそ漬け、こちらの詰めたての姿がこれです。

miso-p0.jpg 

これは中にみそ漬けが入っておりますが、これと同じ袋に400gのお味噌を詰めたものを常温で置いて、4日目の写真がこちら。

miso-p1.jpg 

もう、上の方まで空気でパンパンです!
更に3日経過したものがこちら!!!!!

miso-p2.jpg 

まっすぐ立ちません

時々「涼しいからクールじゃなくて良いよ!」と、仰るお客様もいらっしゃるのですが、この味噌を置いてあった期間は北海道では雪が降ったりしていたので、秋田も寒くて一度しまったフリースの上着を着たりしておりましたから、暑いとか涼しいとかではないんだな、と私たちも実感いたしました。
こんな風になるくらい、生きている味噌というものは元気なのです!!
実際、冷蔵庫の中に入っている味噌も次々と膨らみ、味噌の管理をしているみんなが毎日「また…!」と苦笑いしております…。

この現象が、輸送中、箱の中で起こってしまったら…。

冷蔵庫の中にあっても翌日には膨れているのですから、輸送中に膨らんでしまうことも想像に難くありません。
袋の破裂を防ぐために、袋の上部に小さく穴を空けてあります。千枚通しで空ける、それほど大きくない穴でございます。
お手元に届いた味噌が空気でパンパンになっておりましたら、この上部の穴から空気を押し出してください。そして、どうか冷蔵庫での保管をお願いいたします。

こうなるのを防ぐにはアルコール等を添加して醗酵を止めてしまえばいいのですが、石孫ではあくまで無添加のものをお届けしたいので、アルコール添加は考えておりません。
生きたままのお味噌をお届けしたいのです。

どうぞご理解いただき、お客様にはご負担をおかけいたしますがクール便でのお届けをご了承いただきたいと存じます。
何卒宜しくお願い申し上げます!(><)



16:08 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑