みそ健康セミナー

田んぼで旅立ち前の腹ごしらえをしていた白鳥もほとんど姿を見なくなりました。
今年、県南部は雪が少なかったので、雪解けも早く、…花粉の飛散も早いです(涙)

さて、3/10のお話しですが、「みそ健康セミナー」に参加いたしました。
管理栄養士:橋本ヨシイ先生の講演、各社のみその展示・試食、「一杯の味噌汁プロジェクト」のご協力による振る舞い味噌汁、若手会員によるパネルディスカッションなど、新しい企画にもチャレンジし、今回で19回目のセミナーも盛況でございました。

Dsc02031.jpg

Dsc02025.jpg


味噌ボール、可愛らしいですね!お湯に溶く前に子供に見せたら、喜んで食べてくれそうです♪


Dsc02039.jpg

Dsc02038.jpg

11:12 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仕込みと見学とカフェ

ただ今、石孫では醤油仕込の真っ最中。
いつもより雪が少ないので、雪下ろしなどで時間を取られることが少なく、集中して取り組めます(笑)

さて。
近所に“ももとせ(momotose)”というカフェが出来てから、もうじき丸一年になります。
石孫の味噌・醤油をお料理に使っていただいていて、お店オリジナルのラベルを貼って販売もして下さっています。

ももとせさんで石孫を知り、お食事の後や、後で日を変えて、蔵見学においでになるお客様が増えております。
特に今まであまりご縁のなかった世代(^^;; お若い皆様がおいで下さる機会が多くなり、古い蔵ですが珍しそうにされております。

見学のお客様から一番「おぉーー!」…と、歓声が上がるのは麦炒り機。
その麦炒り機の、一見、普通の柱に見える箇所。扉のようなものが付いていて、パカッと開けると柱の内部を小麦が運ばれていく…という装置になっていまして、それが一番びっくりするようです。
(わかりにくくて申し訳ありません 今度動画を載せたいです…。)

「正真正銘、手造りです」と申し上げても、実はなかなか信じてもらえないというか、「でも、機械使うんでしょ?」と、思われてしまいがちなのですが、蔵見学をされた皆さん、「ほんっとに手作業なんですね!」と驚きます。

何度かこちらでは書いておりますが、仕込はもちろん、味噌や醤油を容器に詰め、ラベルを貼るところまで、100個あろうが300個あろうが、すべて手作業で行っております。

思いつく機械は、米を蒸す機械、大豆を蒸す機械、…レンガ造りの麦炒り機
……これくらいです。

私もここに勤めるまで、“食べるものの背景にあるもの”にはそれほど気付くことはなかったのですが、石孫の仕事を見てからは、ただ食べるだけではなく、作り出す人の手や、生み出すまでの工夫などにちょっと思いを馳せるようになりました。

蔵を見ていただくことによって、石孫の商品もそんな風に思っていただけると幸いです。

もうすぐ、春の味噌仕込が始まります。
そろそろご注文のお声もかかり始めております。

15:57 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

梨花さんの本に「みそたまり」

以前にも梨花さんには「みそたまり」を雑誌でご紹介いただいたのですが、
この度梨花さんの書籍「My name is……RINKA」に掲載していただきました!
3/8全国一斉発売となっております!

IMG_0214.jpg
IMG_0206.jpg

梨花さんのライフスタイルブック「My nane is……RINKA  AtoZ  DICTIONARY」は、
梨花さんのお気に入り、思うこと、生活…たくさんのことが、Aから順に、梨花さんの言葉で綴られています。
3/8の発行ですが、予約段階で既に完売、重版されたとのこと。
写真もたくさん、おしゃれで、ちょうどブログを紙で見ている感じです。
「読む!」と、気合いを入れて読み始めなくても、パラッと開いたところから読む事も出来るのもカッコイイ。
お母さんになってなおカッコイイ♪写真もおしゃれ♪是非お手に取っていただきたい一冊です。

雑誌で「みそたまり」をご紹介いただいてから随分と時間が経っていますが、
この本に掲載していただけたということは、今でもお使いいただいているのかなぁ…と、
嬉しく思いました♪

その、以前の雑誌の記事をご覧になった若い女性が、梨花さんが使っていると言うから…と、
ご注文下さったことがあります。
ご出産を機に、以前ほどTVには出ておられないようですが、予約で完売なんて、
いまだ人気・支持は厚いということでしょう♪

11:06 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑