雨のちナス

降らない降らないと言っていたら、このところ結構まとまった雨が降りまして。
湿度が高くてすごいジメジメです(><)

畑も田んぼも乾いてパサパサだったのですが、雨も降ったことだし…と、奥さん(社長)が畑に行ってみたところ…。

みそ漬け用の小ぶりのナス…が、とても漬物にならないほど大きく育っていたそうです(^^;;;
雨が降らなかったので、なかなか実らなかったのですが、この雨で一気に育ったようで…。

収穫して、この日石川家の食卓はナスづくし(笑)
とれたてのナスですから美味しかったと思います


石孫の畑には「いしまごのみそ漬け」に使う野菜が栽培されています。
もちろん、蔵人が植えてお世話をします。

夏は冬や春に仕込んだ味噌・醤油の熟成期間。
蔵の作業は少なくなるので、蔵の内外のメンテナンスをします。
屋根や壁の塗装、壊れた道具の修繕などをしながら畑のお世話。

ナスは無事実り始めましたが、大根はどうかな…。
皆さまに美味しいみそ漬けをお届けしたいので、ちゃんと育っててくれればいいな…。





15:58 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑