石孫オリジナルグッズ!

味噌・醤油…の他に、初めての新商品です!

石孫オリジナルグッズ「帆前掛けで作ったバッグ」です!

帆前掛けで作る手縫いのバッグ

蔵人が仕事で使っているのと同じ前掛けを使って1つずつ手縫いで作ります。

作ってくれるのは石孫の親戚の方なのですが、本職さんです♪
帯を利用してテーブルセンターを作ったり、とにかく丁寧なお仕事をされるお母さんです♪

帆前掛けはその名の通り、帆布で出来ているのでとても丈夫で、使っていくうちにだんだん色や風合いが変わって、使う方だけの風合いが生まれます。

完全オーダーメイドで、ご注文をお受けしてから作り始めますから、お届けには大分時間がかかってしまいますが、ご了承いただきたいと思います。
また、このような商品ですのでキャンセルはお受けできません。

レトロなデザインですが、使い勝手はとても良いです♪

HPで紹介しておりますので、ぜひご覧頂きたいと思います。


http://ishimago.main.jp/ (石孫ホームページ:PCでご覧下さい。)

帆前掛けバッグ紹介ページ




15:53 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

みそたまり レシピ公開中

石孫のみそたまり、味噌から生まれた旨味エキス…とでもいいましょうか。

その昔、今のように醤油が普及していない頃には、家庭で造った味噌からこの「たまり」を汲み取り、醤油のようにして使っていたそうです。
醤油の原料は「小麦・大豆・塩」であるのに対し、みそたまりは味噌と同じ「米・大豆・塩」で出来ています。
淡い琥珀色、醤油にはない旨味を含んだ大変美味しい調味料…

ですが。

どうやって使うの?と尋ねられると「醤油と同じようにお使い下さい」…と答える矛盾…。
この美味しさをどうやって伝えたらいいのか、上手く方法を見つけられずにおりました。

そこで助けていただいたのは米本かおり先生
料理研究家・フードコーディネーターであり、米カフェのオーナーでいらっしゃいます。

石孫に足をお運びいただき、みそたまりを使った料理をレクチャーしていただいたわけですが、まぁまぁその手早いこと!
たちまちお料理がテーブルに並んでいく様子はマジックのようでした

どうしても和風料理から離れられなかった私たちですが、和風料理はもちろん洋食、イタリアン風、デザートまで!

「醤油と比べたら、味がなじむのがとても早いんですよ。だから時間が無くても本格的な味付けになるんです。
これが、発酵調味料の最大の特徴です!」
と米本先生。
これは目から鱗でした!
売り手側では気付けないことをこんなシンプルな言葉で説明してくださいました。

「普段忙しくしている方にこそ使ってもらいたい調味料です。」

そうだったんだ!


豚の生姜焼き、唐揚げ、チャーハン、おひたし…


いかがですか、普段作るものばかりです。これらが‘即’本格的な味付けで作れるんです♪

その上、

ペペロンチーノ、サラダ用ディップソース、和風キャラメルソース!



さぁ、興味が沸いて来ませんか?


何はともあれ、早速レシピをご覧下さい!


石孫のHP(パソコンでご覧下さい。)にて公開中です!

「石孫本店 みそたまり特設ページ」はこちら♪



ただ今、米本先生の‘米カフェ’は、期間限定ですが渋谷ヒカリエに出店が決まっておいでです。
どうぞ秋田の食材を使ったヘルシーで美味しいお料理をぜひ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120524-00000044-minkei-l05

http://yskitchen.tea-nifty.com/dailyreceipe/2012/06/post-8b97.html
14:53 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑