既に売り切れそうです(><)

いしまごの塩麹、再販しました!…とお知らせしてから二週間。

もう残り、50数個となってしまいました。


早すぎ!!



こういうのを『嬉しい悲鳴』と言うのですが、…なんかフツウに悲鳴を上げている人たちがいます(^^;;;


大きなお鍋に入れてゆっくりゆっくりかき回しながら火入れをするのですが、その作業をするのが社長とKちゃん(…弊社専務でございます…。)。
休業日返上でせっせと火入れ作業。
いや、休日だけではなく、平日は、事務所の仕事をしながら火入れをすることもあります。

途中、浮いてくるゴミ…と、言っても米由来のもので、汚いものではないのですが、米麹が白いからちょっとでも入っていると気になりますから、丁寧に丁寧に取り除きます。
ようやく火入れが済むと、1個ずつ手詰め。
その時も、火入れ作業の時に取り除ききれなかったゴミを取りながら。

一日かかって100個か120個がせいぜいなのです…orz

今度は、詰め終わった袋をひとつずつ封をしますが、その時ももう一度ゴミチェック。

取り除きながら封をして、湯煎のようにしてもう一度火入れをし、冷めたらキレイに拭き取り、1枚ずつレッテルを貼り付け、ようやく商品の姿になります。

今日、お客様(お店屋さんをしておられます)からお聞きした話では、
「ブームでいろんなところから出ているから、お好きな方は食べ比べているみたいで、それでも石孫のがいいって戻ってこられるんです。」
とのこと。嬉しい話です♪

色々と手がかかり、大量に造れませんから、こちらとしてももどかしいくらいです。

今の分が売り切れると、次はまた2ヶ月近くお待ちいただかないといけません。
もっと大量に造りたいのですけど、このやり方でないと上手く仕上がらなかったのです。

がんばれ、社長、Kちゃん!手伝えなくてゴメンね(^^;;

14:20 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

塩麹!再販です!!

大変お待たせいたしました(><)
塩麹、ようやく再販です。

今回もまた300個限定、お一人様5個までとさせていただいております。
ネットだけではなく、実店舗での販売分も合わせての300個ですが、大量生産の出来ないものでございますので、どうぞご理解いただけますようお願いいたします。


お電話を下さったお客様の中で、
「待ちきれなくてスーパーに出てたのを買ったんだけど、全然違うのよ!」
と、おっしゃる方がおいででした。
今日、たまたまお店においでになった方も、
「自分で作ってみたんだけど、塩がきつい感じがして…」
と、どうも塩カドが取れていない風のことをおっしゃっていました。

では、何でだろう?と、ネットで検索。

決定的な差は「熟成期間」でした。

だいたい、まとめると「一週間から10日熟成の後、3ヶ月くらいで食べきってください」という感じでしたが、石孫の場合、6ヶ月熟成させるんです。
どんなに「早く出して!!」と言われても、この期間だけは譲れません(><)
美味しくないかも知れないものはお出しできませんから…。

ですので、もしも手造りされたとしても、レシピの期間通りではなく、少し長く常温で熟成させれば美味しくなるかも知れません♪

あとは、石孫の塩麹は塩も余り多く使っていないことがわかりました。
ネットで見たレシピでは麹に対して5~6割程度の塩が入るようでしたが、石孫では2割程度。
麹の甘さが引き立ち、塩カドも立たず。

まさに良い塩梅


(どなたか座布団を下さい。)


野菜の漬物はもちろんですが、魚に合うと思っておりましたが、意外と人気の使い方は「お肉」。
漬けておくとやわらかく焼き上がるんです。
トマトベースのパスタソースの隠し味にも美味しかったとのこと♪
私も是非真似してみなければ!!
塩辛を作った方もおいででした。

『こんな使い方も美味しかったよ!』と言う、皆さんのお声もお聞きしたいです。
お気軽にコメントやメールをお寄せ下さい♪




16:12 | ショップお知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑