暗い空に…虹×2

随分久しぶりの更新になってしまいました。

少し前の写真ですが、とても珍しいと思ってアップ!


二重の虹


雨が上がりかけた空に虹が二重に出ていました。
よく見ると、‘虹の根っこ’が、山より手前にあるんです。…行ってみたら虹の根っこが見られたでしょうか(笑)

さて。
今月に入り、震災以来止まったままの醤油の仕込みを再開しました。
やっと造れます、本当にやっと始められます。
麦入り機の石炭が燃える色、蒸した大豆の匂いと湯気。
あぁ、やっとここまで来たなぁ…と感慨深くそれらを五感で感じ取り、3月11日からの時間の経過は短いようで長かったのだな、と改めて思います。

大工さんに立派に内装を直してもらい、元は倉庫だった二号蔵もだんだんに仕込み蔵らしくなりました。

二号蔵

二号蔵には部分的に二階があるので、手前の方は少し天井が低くて、ちょっと作業がしにくい…
蔵には身長190cmクラスが二人もいるので、彼らはさぞかし窮屈だと思われます

醤油の醸造蔵であった一号蔵が倒壊したので、ピンチヒッターとして醸造蔵になった二号蔵。
…そして、その二号蔵の代わりの倉庫を、一号蔵の跡地に建設中です。

未だにお客様にはご心配を頂いております。
そして温かいお声を掛けていただいております。
本当に有り難いことです。皆さんのお気持ちを胸に毎日をがんばっております


14:51 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑