※重要なお知らせ※ 「みそたまり」について

「みそたまり」お買い上げのお客様へ

HPでも上記の通りお知らせしておりますが、昨年も梅雨から夏にかけ「みそたまり」の膨れ、破裂が起きてしまい、お客様からお問い合わせをいただいております。

「みそたまり」のみならず、弊社商品は保存料・添加物を一切使わず、自然のまま、お届けしております。
醤油及びみそたまりは、火入れをすることで、発酵を抑制しているのですが、酵母菌が完全に死滅するわけではないため、まれに容器内で発酵が進み、容器内にガスが充満した状態になり、開封時に液が飛び散ったり、漏れ出したりすることがございます。
また、味噌の方によく起きる‘産膜酵母’が浮くこともございます。
産膜酵母は『麹カビ』と呼ばれ、人体には無害、発酵食品には欠かせない酵母の一つですが、風味は落ちてしまいます。

いずれの場合も、どうぞ弊社へご連絡いただきたいと存じます。
直ちに新しい商品とお取り替えいたします。



酒精などの保存料や防腐剤を使えば、このような苦情をいただくこともありませんし、運搬上の事故もなくお届けすることが出来ます。
しかし、代々継いできた自然のおいしさを味わっていただくために、私たちは今後も無添加にこだわっていきたいのです。
石孫の伝統を守りたいという心をご理解いただき、保存方法など、お客様にもご協力をお願いしたいと思います。


★商品がお手元に届きましたら、必ず外装から取り出してください。
 箱に入れたまま、放置することのないようにお願い申し上げます。

★醤油・味噌とも冷暗所での保存をお願いいたします。
 常温品ではございますが、冷蔵庫にて保管していただくことが理想です。

★開封後は賞味期限にかかわらず、なるべくお早めにお召し上がりいただきたいと思います。



味噌の場合、長くなりますと、冷蔵庫に入れていても産膜酵母が付くことがございます。
そのようなときは、熱湯消毒などしたスプーンで白い部分を取り除いていただければ、後はお召し上がりいただけます。
醤油の場合は、取り除くのは難しいので、出来ましたら、開封後は冷蔵庫にお入れください。

醤油も味噌も、発酵食品ですので、腐るということはありません。
しかし、石孫の商品は無添加ですので、どうぞ商品記載の保存方法をご確認いただき、記載通りに保存していただけますよう、お願いいたします。


商品についてお気づきの点がございましたら、なんなりとお気軽にお問い合わせください。

電話番号 : 0183-73-2901
メールアドレス: ishimago@gray.plala.or.jp

今後とも石孫をご愛顧くださいますよう、心からお願い申し上げます。


16:07 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

看板裏の「巣」、その後

窓枠補修が気に入らなかったのか、その後警戒している様子だったセキレイ君。
一日、二日おいてまた巣作りを再開しました。

時折二羽で巣に入ってきたりするようになったのですが、すぐにフラれ(笑)

5月21日

こんなスカスカの巣じゃイヤっ…て感じでしょうか(笑)
確かに、これでは心許ない。

チッチッ…っと鳴きながら巣作りに励んでいるので、事務所ではチッチとかチュンタとか呼んでいます。


週末、チッチは一人で頑張っていましたが、二羽で巣に訪れる回数が増えてきて、今度こそ!?と様子を見ていたのですが、なかなか長期滞在をしてもらえず(^^;;;


しかし、週があけると、ちょっとスカスカだったチッチのおうちは立派になっていました。


5月24日


前よりずいぶん厚みを増しています。

今日も一回、二回、二羽で巣に入ってきたのですが、カノジョはまたすぐに巣から出て行ってしまいました


チッチの巣に卵が産まれるのはいつの日になるやら。
…これからも楽しみにしながら観察していきたいと思います。

15:17 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

看板の裏に

春先、暖かくなった頃、石孫の表看板の裏に鳥が巣を作りました。
しかし、またすぐに寒くなってしまったからか、看板の掛かっている裏のガラスが風でガタガタ鳴るのが気に入らなかったのか、半分巣をかけ、鳥はこなくなってしまいました。

先週の後半くらいでしょうか。
その鳥が、巣作りを再開し始めたのです♪

sekirei-02.jpg


一週間くらい様子を見ていますが、巣作りは順調。鳥はどうやらセキレイらしいと判明。
黄色いおなかを見せながら、せっせと枯れ草などを運んできます。

sekirei-01.jpg

看板の裏はガラスなので、事務所の中から巣作りの様子が見えるんです(笑)

そんなこととは知らず、一生懸命なセキレイ君。


では、ガラスがガタガタ鳴らないように詰め物でもしてやろうと、隙間テープなど用意してみたのですが、隙間テープではどうしようもなく、木製の窓枠を補強しなければいけないことがわかり、蔵の親方に頼んで、昨日やってもらったんです。



…というのが、ちょっと過保護だったんでしょうか、昨日からセキレイ君、巣に寄りつかなくなってしまいました

今朝、彼の声は外で聞こえているんですが、まだ巣に入ってくる様子はなく…。

外の様子を見てきたら、道路向かいの半鐘の上で様子見をしています(笑)

ゴメンね、セキレイ君、よかれと思ったことがどうもお節介だったのかな(^^;;;
でも、もうガタガタしないし、なんにもしないから、お嫁さん連れてきてきてください

10:44 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本日より通常営業です!

GW休業期間は大変ご不便をおかけいたしました。
本日より通常営業いたしております、休業期間にいただきましたご注文は順次発送いたしております、今しばらくお待ちくださいませ。

さて、GW、今年は天気にも恵まれ、ずいぶん気温も上がりました。
こちらもこの陽気で梅、桜、リンゴ、モクレン、ユキヤナギ、ヤマブキ、スイセン、芝桜…などなど、一気に花が咲き始めました!

…ついこの間雪が降ったりしていたんですが。。。

例年、いろいろな花がいっぺんに咲き始めるのですが、今年ほどたくさんの種類の花が咲き乱れることも珍しく、寒さが長引いたのは困ったものですが、これはこれでいい春だなぁと思います!
秋田に帰省された方、石孫にもお立ち寄りいただきましてありがとうございます
なんのおもてなしも出来ませんが、またどうぞいらしてください
10:43 | ショップお知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑