お引っ越しシーズン

朝起きたら、辺り一面雪で真っ白になっていました

雪用のブーツとか、せっかく片付けたのに、今朝は引っ張り出しての出勤。
確か暑さ寒さも彼岸までと言うんですけど、彼岸を境に冬に戻ったような寒さが続いています。
南の方から桜の便りが届き始めていますが、秋田はまだまだのようですね。

さて。

鳥インフルエンザの関係で、白鳥飛来地として有名な川でも今シーズンから餌付けが禁止されてしまいました。
そんな事情を知らない白鳥たちは当然いつもの川にやってきたわけですが餌はもらえず、あちこちに分散し、餌場を確保していたようです。
川に姿はなくても、旅立ちの準備のため、雪の消えた田んぼに白鳥たちが集まっています。
虫とかタニシとか…何か彼らのお腹を満たすものがあるらしく、あちこちの田んぼに白いかたまりが
さすがに川に浮かんでいる時のような優雅さはありませんが(笑)広ーーい田んぼに、真っ白な羽根が遠目に綺麗に見えます。

…携帯電話のカメラですから、あんまり画質は良くありませんが、道路から比較的近いところにたくさん集まっていたので、写真を撮ってみました。


090321_1547~02



旅立つ前の準備でしょうね、お腹いっぱいにして体力をつけて、遠く北の大地に飛ぶのでしょう。


白鳥ばかりでなく、入学、就職、転勤など、新しい環境に移る方々もたくさんいらっしゃると思います。
この通り天気も落ち着かないし、緊張したり、忙しかったり、体調も崩しがちになるかも知れません。
頑張りすぎず、肩の力を抜いて、新生活に馴染んでいただきたいと思います。


…御祝いや、お返しに「石孫の贈りもの」をどうぞ…と、さりげなく宣伝もさせていただきます
11:00 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬←→春

ずいぶん春らしくなって、石孫では今年は早々に中庭の囲いを解体しました。
靴もそろそろ…なんて、履き替えたりしたんですが。


…何でしょうこれは。


090311-2.jpg



吹雪。




…これは、一昨日の様子なんですが、今日もあんまりすっきりした天気ではありません。
先日まで暖かくて、小さな虫まで飛び始めたのに、いきなりの荒天。
秋田の春はまだまだ遠いようです。


でも、雪が悪いものばかりではなくて、早くに囲いを外したせいで、雪の‘離れ’が、なかなか風流です♪

090311-1.jpg



15:48 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

3月になりました…が!

雪の少ない2月でした。

とうとう今季は屋根の雪下ろしもしなくて済んで、春の陽気で気分良いなぁ…と、
思っておりましたら、昨日から雪が降ってきました!

…寒いです…。

それでも日中、少しでも陽が当たると直ぐに溶けてしまいますから、春も近いんだな、と思います。


石孫の蔵も、少しずつ春の、各家々の仕込味噌の準備に向かっています。
今年も美味しいお味噌が出来るよう、頑張ります!
09:52 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑