紅葉、足早?

すっかり朝晩の冷え込みが厳しくなり、そろそろ石孫の休憩所にある薪ストーブも仕事を始めました。

紅葉のシーズンで、小安峡・秋ノ宮など、連休は大変賑わったようです。
地震の影響で、特に小安峡は源泉が止まってしまったり、道路がまだ完全に復旧できていないせいで、大変大きく打撃を受けたようですが、山々は美しく、ぜひ見頃の紅葉を見に来ていただきたいと思います。

県境にほど近い栗駒山の高い方は既にピークを過ぎてしまったようで、ブナも葉を落とし始めているとか。
いつもより足早に紅葉シーズンが過ぎているようです。
私も週末、家族と出かける予定ですが、良い写真が撮れたらこちらにUPしたいなぁ…♪と思っています!

11:19 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

生味噌、そろそろ食べ頃ですよ♪

春に仕込味噌(生味噌)をご注文いただきました皆様、今年は夏が暑かったせいか、そろそろ食べ頃を向かえているようです♪

最近、「もう開けてもいい?」と、お問い合せが多くなってきましたので、蔵の方にあるものを開けてみましたら、良い色合いになっておりました。

ただし、保存場所やお住まいの地域により、熟成具合が違いますから、まずは様子を見ていただきたいと思います。
暖かい地域にお住まいの方々は、もう大丈夫かと思われます!

美味しく召し上がっていくためには、出来ましたら、天地替えをして、底の方から食べていただきたいです♪

自慢の手前味噌、皆さんのお宅でも美味しく出来上がっていますように!!

11:09 | 蔵日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

幻のオリンピック

夏は北京にて夏季オリンピックが開催され、盛り上がったものですね。

石孫の通称「はなれ」と呼ばれる座敷の入り口にはこんな細工がされています。

5rin.jpg

そうです、オリンピックの五輪のマークです。
東京オリンピック開催を記念して、このようなデザインになったそうですが、
1930年代に建てられた「はなれ」の建築時期と合いません。
(詳細が分からないのですが、石孫のおばあちゃん(御歳90歳)が、‘女学校’
(旧制中等教育学校)に入った頃…とのことなので、おそらく1930年代の様です。)

我々のよく知っている東京オリンピックとは、1964年に開催されたものですが、
1940年に日中戦争の影響により、日本が開催権を返上し、開催されなかった
“幻のオリンピック”があったそうです。
(詳細はこちらの記事を参照してください。)

残念ながら幻となってしまったオリンピック。
建具の細工には、その歴史が残っています。
改めて石孫の建物に歴史(古さ??)を感じてしまいました


15:04 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑