2017/07/14【臨時休業のお知らせ】7/20,21

いつもご愛顧いただき誠に有り難うございます。
社員研修のため下記日程の出荷が出来ません。
その間のご注文はお受けできますが、自動返信メール以外のご返信及びお問合せへのご返答は翌営業日からとなります。
大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<臨時休業日>
平成29年7月20日(木)~21日(金)

※なお、お盆休みは8月11(金・祝)~16日(水)を予定しております。改めてお知らせいたしますので宜しくお願い申し上げます。
14:49 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

九州地方集中豪雨の影響につきまして

福岡県・大分県を中心とした集中豪雨で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

さて、この度の豪雨被害により被害地域やその周辺につき、配送の遅延・集配不可等が配送業各社より発表されております。
指定通りにお届けが適わない事が予想されますが、災害による非常事態ですので、ご理解頂き、ご了承頂けますようお願い申し上げます。

荷受け自体を中止している地域もございます、各社HPにて毎日状況が更新されておりますのでご参照下さい。



11:23 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クール便発送へのご理解をお願い申し上げます!

毎年お願いしております、クール便につきまして改めてお願い申し上げます。
石孫の商品は保存料を使用しておりません。
従いまして、特に味噌は気温・湿度が高くなると酵母が活発になり、

このようになります!!

mago-F1.jpg 

こちらは先週末に詰めた商品です、常温で3日間経ちましたらパンパンに膨れてしまいました(><)

「そんなに暑くないから常温便で送って」と仰るお客様が時々おいでですが、こんな風になってしまいます(><)
これは膨れただけで済んでおりますが、このまま置いておくと破裂してしまい、同梱包の商品はもちろん、ダンボールから汁などが染み出てしまうと別のお荷物を汚してしまう可能性もございます。

mago-F2.jpg 

すべての皆様にご迷惑をお掛けしないよう、どうぞご理解とご了承を頂けますよう心からお願い申し上げます。


13:30 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

6月になりました!

6月に入ったというのに、秋田湯沢はなぜこんなに肌寒いのでしょう・・・
5月末はあんなに暑くなったのに・・・
と、1枚羽織りながら過ごしておりました・・・

というわけで、クール便の季節となりました。これから9月頃までは、味噌の発送の際はクール便でのお届けとなりますので、ご理解とご了承頂けますようお願い申し上げます。
理由は、当店の味噌は保存料を使用していないため、容器や袋が膨れて、破裂や汁漏れの恐れがあるためです。
気温が高くなると、発酵が進んで膨れてしまうので、搬送中やお客様のお手元に届いた後に破裂や汁漏れを防止するためのクール便での発送ですので、何卒宜しくお願い申し上げます。
20170605-1.jpg 20170605-2.jpg

↑すっごくわかりづらくて申し訳ございません(涙)
お味噌の1㎏入りの袋は写真のように上両端に2箇所穴を開けて
お送りいたします。
ですので、立てた状態で保存していただき、膨れてきたら空気を押し出していただければと思います。

※醤油のみ、塩麹のみ及びスプレー、バッグのご注文にクール便料金はかかりません。
※味噌と醤油の同梱包の場合はクール便料金を頂戴いたします。
※送料込みのセット商品はクール便料金のみ頂戴いたします。



15:39 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

玄米塩麹、パッケージリニューアル!

genmai New-01

石孫の自信作、籾発芽玄米100%で仕込んだ塩麹。
今まで鮮やかなブルーだったレッテルが、淡いピンクに変身♪
パッケージも、今まではファスナー付き袋でしたが、白米の塩麹と同じキャップ付きになりました!
より便利にお使い頂けると思います!

白米の塩麹はすっかり定着し、スーパー等でも珍しくなくなりました。
石孫の塩麹は、ブームになるよりずっと前から「漬物のもと」として販売しておりましたが、麹を仕込む期間に造る限定品でした。
ブームが訪れ、ご所望のお声も高くなり通年でお届け出来るように仕込むようになり、定番品となりました。
籾発芽玄米といえば、石孫には「籾発芽玄米仕込孫左エ門味噌」がございまして、この籾発芽玄米への麹付けが難しく、商品になるまで大変な苦労をしたものですが、せっかく開発した技術を今度は塩麹に生かしてみようと生まれたのがこの【籾発芽玄米塩麹】。
漬物の元として使うよりも、イカや魚、肉を漬け込んで焼いて食べるのが美味しいと、社内の評判になっております(笑)

今では消費者の皆さんの方が使い方には詳しくなっておられますので、ぜひ、この【籾発芽玄米塩麹】も沢山の皆さんにお使い頂きたいです!

genmai New-03 

15:31 | 蔵日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑